引きこもりが社会参画するまで

なんでもひとりでできるもん

田舎の1000円カットに行ってきた

 

 

f:id:azabi666:20160707085040p:plain

こんにちはazabiです。北海道は涼しくなったり急に暑くなったりです。

 

ついこの間、1000円カットに行ってきました。近くのスーパーの中にテナントで入ってるところができたので、毛先整えてちょっとすいてもらうだけなら1000円カットでも大丈夫かなと。

 

「本当に1000円カットで大丈夫なのか?」

「男の人とかお年寄りがいくイメージだけど」

「女の人が行っていいの?」

とか、安く済むなら行きたいけどちゃんとやってもらえるのか不安だとか。行きたいけど行けない人いますよね。

 

私も行くか行かないか迷っていたら、母と叔母から「お前が行って試してこい」と半ば強制的に行かされました。笑

 

なのでどうだったかレポしまーす!

 

 

カット料金¥1080、15分で終わる魅力

まず、美容室で一時間も髪を切られる苦痛。でかい鏡に映し出される自分を見てるとなんとも言えない気持ちになります。それが15分で終わるという。しかも税込¥1080。

 

ガラスドアを抜けると、店員さんがタッチパネルに誘導してくれます。

   ↓

初めてとか二回目とか男か女かタッチパネルで選択してお金を投入します。前払い制なので終わったらソッコーで帰れます。

   ↓

ケープをかけてもらってちょきちょき。

   ↓

本当に15分で終わり(隣のお年寄りは5分ぐらいでどんどん入れ替わってました)

   ↓

吸引機みたいなやつで毛を吸ってから軽くブローしてもらって終わり

 

 

私は美容師さんと頑張って話す方ですが、15分で終わるなら特に話す必要もないので要望だけ伝えれば無理して話すことなしです。

 

¥1000カットが向く人、向かない人

私は毛先の傷んでるところを切って毛量が多いのでちょっとすいてほしいと伝えました。仕上がりは普通。全然変じゃないです。お母さんは「上手!本当に¥1000なら次は行く」と褒めちぎってました。

 

では、どういう人が¥1000カットに向くかというと、

  • 時間がない人
  • 大幅にカットではなくメンテナンス程度に毛先を整えてもらいたい人
  • 給料日前でお財布がピンチだからその繋ぎとして
  • 美容室特有のおしゃれな雰囲気が苦手な人
  • しゃべりたくない人

 

逆に向かない人は、

  • バッサリ切りたい人
  • ベリショのように美容師の技術で良し悪しが決まる時
  • 仕上がりが気になる人

 

ですかね。ショートとかベリショは本当に美容師さんの腕で芋くさくなるかおしゃれに決まるか分かれますよね。

 

毎回¥1000カットというよりかは、状況によって¥1000カットと美容室使い分けると良いのではないでしょうか。

Skyscanner 【海外・国内格安航空券、ホテル検索サイト】