読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもりが社会参画するまで

なんでもひとりでできるもん

無知が良くないのはなぜか

f:id:azabi666:20160609140347p:plain

去年の10月に買った冬タイヤを買いに某ガソリンスタンドに行きました。免許とって初めての冬タイヤ装着でそういった知識はない状態で行きました。私が今乗っている車はご近所さんが新車に乗り換えるから少額で譲ってもらったスズキのスイフトちゃんです。真っ赤で丸っこいボディがかわいいんですが、視野が狭いような気がします。

 

譲ってもらって半年、オイル交換もエレメントオイルもやったことがない車泣かせの持ち主なのですが、タイヤを買うついでにやったほうがいいと言われたので、オイル交換・エレメントオイル・エンジン洗浄やりました。心なしか加速が軽くなったので玉のメンテナンスも大事なんだな〜と。

 

その時買った冬タイヤを今年の5月に夏タイヤにチェンジしたけど、交換し終わった父が買ったばかりの冬タイヤがいやに磨り減っているのに気づいてちょっと家族会議みたいになりました。

新品を半年ぐらいはいて、距離も大した乗ってないのにひび割れするぐらいもう履きつぶしたレベルのものになっていたんですよ。

 

「これはオカシイぞ」

「中古タイヤ買わされたんじゃない?」(装着してもらった時は私がスタンドに持って行ったから、中古か新品かわからなかったんんじゃない?ということで)

「製造日が古いタイヤを買わされたとか?」(素人目じゃ識別できないと思う)

 

ということで冬タイヤを買ったスタンドに問い合わせると、

「車止めてる間に古いタイヤとすり替えられたんじゃないですか?」です。

 

えぇえええ

 

んなことあるんですか。

 

納得できなくてクレカの履歴調べてもらった結果、

2011年製のタイヤを買わされていた

ことが判明しました笑

今、2016年なんですよ。

そのあとそのタイヤは回収されて新品に変わって戻ってきました。ついでに菓子折りも。

 

なんでこうなったかというと、

私がなんも知らなそうだったからなめられたから。

 

なんも知らんから、担当してくれた人に「よくわからないのでお願いします」精神で接していたから。最初、タイヤの見積もり出された時も相場というものを知らないから、「一回、帰って検討しまーす」って帰ったんですよ。その時出された見積もりは5万円近くで、「タイヤって高いな。結構きつい」とか思ってました。

そしたら「誰が5万もするタイヤ買うんだよ」と母に言われ、結局3万弱になりました。もう見積もりの時点でクッソなめられてた。

私は高校生の時、車のエンジン分解して一から組み立てるということをやって以来、整備士という職業を尊敬しています。とてもじゃないけど勉強したって自分には無理!多分それが態度に出ていたのかな。裏手に取られたのかも。

 

何はともあれ、無知がために生み出されるインスピレーションもあるけど、無知が招くのはそれだけじゃなくて、一つ境を見誤ればバカな目にあうかもしれなくなるということ。

 

無知は時にとてつもないエネルギー源であり生きるためであるけど、どこか区切りを知らないと大損こくよ!っていう人生観。

 

多方面から物事を見れるようになりたいよね。