引きこもりが社会参画するまで

なんでもひとりでできるもん

半日断食、1日2食ダイエットが意外効果をもたらしてくれた話

f:id:azabi666:20160605090047p:plain

 

一日三食が当たり前で一食抜こうものなら次の食事で取り返そうというクソみたいな食い意地を捨てようと思い、インターネットをさまよっていたら見つけた「18時間プチ断食」です。

きちんと断食するには健康に害をもたらすかもしれないし、まず長時間断食するのは断食道場でも利用しない限り、豚にはもはや不可能。

 

睡眠を挟んで18時間食事をしないだけでOK

でも、18時間だったら?前日の夕飯を19時に食べ終えたら、睡眠を挟んで、翌日の13時には食事をとることができます。要するに、朝食だけ抜けばオッケーなんですよ。時間は18時間を基本としますが、16〜18時間とカウントします。

 

朝食を抜くのはいいこと?

一日3食摂ることが健康への第一とされていますが、『奇跡が起こる半日断食』という本で朝食を抜くことを推奨している甲田光雄さんは、「朝は排泄の時間」と言っています。

空腹状態になることで内臓の動きが活発になり、排泄運動が始まるんだそうです。

食べないとお通じが来ないと思っていた私なので、信じられず実際に実行してみることにしました。

 

本当にお通じが来た!

三日目の便秘の状態で始めた半日断食ですが、なんと初日の午前中にお通じが来て三日分がいともたやすく流れ行きました。嬉しすぎて跳ね上がりました。笑

「朝は排泄の時間」、コレ大事!朝は排泄に全精力を注いでしまいます。

 

他にも効果がありました

一食抜くだけでも、胃が縮んだかのように食事をしてもすぐに満腹感を感じます。ぐっと量が減ります。かといってすぐにお腹が空くわけでもないので、やっぱ現代人食い過ぎだなと思います。現代人は節約で食事を抜くから戦後最悪の食事量だと言われていますが、そもそも、食い過ぎなのだから…?

 

そして、一番やばかったのがADDを疑うレベルの集中力のなさが改善されました。かなり長い時間集中力を保っていられたことに驚いています。読書も勉強もずっと集中してられるから、インプットがかなりすんなりと、楽チンに。集中力と一緒に、注意力散漫しなくなりました。私は、周りの音がすぐ気になて集中力はさよなら、注意力が異様に落ちるのですがそれがなくなりました。

一食抜いただけなのにすごい。

 

一週間ほど経ちましたが、今の所体重に変化はありません。でも、食事量は減っているから続ければ間違い減っていきそう。